読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きか嫌いか言う時間~生活保護費~

生活保護がなきゃ、生きていけない人は私はもらっていいと思う。そうじゃなきゃ死ねって言っているようなもんで、国が自殺を問題視したり、生活困窮による心中の他殺を罰しているのに矛盾する。

でも。

フリーライターで稼げないから生活保護受けてる方が番組で紹介されていた。

それ、掛け持ちでバイトすれば大丈夫じゃない?

漫才師で稼げないから生活保護とか言い出すんじゃない??

そんなに、稼げない仕事ってことは向いてないってこと。それか準備中。でも、それで生ずる不利益はその選択をした自分で被るべき。ちゃんとした暮らしがしたいなら、違う仕事で稼ぐべき。夢を追いたいなら、貧困でも我慢するか、忙しくても掛け持ちして、自分の分くらい稼ぐべき。

仕事ができない人ならしょうがなくても、選り好んでお金ないって、どんだけわがままなの?

それに、夫が働けなくなった人もいたけど、奥さん働いてなかった。なんで???

働かなくていいなら、誰も働かないよ。

一世帯当たり、年間八万円は生活保護費を負担しているらしい。

当初の目的は良かったかも知れないが、今の制度の抜け穴で、働けば人のお金に頼らず生きていける人が、堂々とぬけぬけと受給しているのはおかしいと思う。病気とか怪我で無理な人は全然支援してていい。でも、そうじゃない人がいっぱいいそう。

そして、そういう人は「制度上おかしくない」とか堂々と言うべきじゃない。間違ってるか否かで言ったら、当然間違ってるだろう。

働きたくても働けない人の為の制度であって、お金がない人は全員救うとかいう制度ではないよ。