読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当に気に入ったものだけ。

安いから
せっかく貰ったから
親がくれたから
エトセトラエトセトラ
コレヲずっと続けていると、
本心がわからなくなります。
無視し続けた結果見えなくなる。


必要なものを必要なだけ。


安いから、じゃない。
貰ったからじゃない。
くれたからじゃない。
本当に気に入った物以外外していく
貰ったけどいいにおいだから使う。
安かったけど気に入らないにおいだから処分する。
親がくれたけど好きなのだからとっとく。
親がくれたけど好きではない習慣だからやめる。


“親”基準で考えなくなるのが精神の自立かも。


親がくれた基準で生きる。=自分の気持ちないがしろ。
親がくれた基準の反対を行く。=コレモ親ニ縛ラレテルネ。
親どうのこうのは関係がない。自分の気持ちでエラブ。身体でエラブ。(頭は縛られっぱなしの時もある)



今日から。少しから。


自分が気に入ったのはとっとけばいいし、
違うのは外してく


もっと世界は広いんだ


閉じ込められたままじゃ可愛そう。


正解はない。
正解は気に入るもの。
ただそれだけ。
死ぬ間際に説明を加えなくて済むもの。
「本当はこうしたかったんだ」
って加えなくて済むものなら何でもいい。
世の中の正解を調べるんじゃなくて、知るんじゃなくて、自問自答すればよかったんだよ。ただそれだけ。
安くても高くてももらってもありがたいものでも、
決めるのは、じぶん。
じぶんだけ。
じぶんが結局全て受けとめざるを得ないのだから、
決めるのもじぶんだけ。
ぜったい。
他人の介入は許さない。
そう決めるだけ。
それでエラブのが楽になる。
はっきりする。
持ち物は減らせる。
空間は広がる。
小数精鋭。
気に入ったものだけ。
手には入らないなら、ゆっくり、手にするまでも楽しむ。
嫌なもので埋めちゃわない。
空間を空けとく空けとく♪

ドノモノガ好きか。
ドノスタイルガ好きか。
ナニヲ目にしたいか。
耳にしたいか。
体験したいか。
ドンナ毎日の過ごし方が好きか。
ドンナ顔のじぶんが好きか。


貰ったものは、貰ったもの。
そこから、どう手を加えて、どういう風に、どういうstyleでやって生きたいか。
顔も、身体も、習慣も、脳ミソも、能力も、のろいも。


王さまがあえて普通に暮らす、みたいな。
すごかったらすごいことしなきゃいけないわけでもない。
リーダーががんばって普通の人が見とけばいいんでもない。
頑張りたい人ががんばって。
みたい人はみてて。
ゆっくりしたい人はゆっくりして。
思い思いに、能力と関係なく、したいことしたらええねん。素材は決まってるけど、味付けも、化粧も、styleも自由。ハイヒールももこさんとか、お顔はすごい美人ってわけじゃないかもだけど、美人のカッコして、堂々としてて、めちゃモテそう。ダウンタウンの浜ちゃんだって、格好いいとは違う気もするけど、格好いいし、堂々としてて好き。優しそうだし人間味ある。元はどうであれ、生きたいように生きれば清々しいし、周りもバカにしないのかな?根性に尊敬するし。もともとキレイな人がきれいにしてるより、もともとあんまりな人がキレイにしてる方がエライナ♪って好感もてる。テレビで塚地が俺なんて…って謙遜というか自信無さそうにしてたけど、元がどうこうじゃなくて、カッコよく生きるんだ!と決めたら、誰でも格好いい気がする。そういう心意気と生き方。に敬服しちゃう。思わず。