読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

隣の芝は青い

お店飲みできる人が羨ましー。
焼き鳥とサラダとか、締めのラーメンとか、とかとか♪食べたーい。
ゆっくり好きに買い物できる人羨ましー。
子供がブーブー文句言って動くのもままなりませーん。
仕事してる人羨ましー。
絶対大変だとは思うんだけど、一人の人として扱ってもらえたり、自分で自分のお金を稼げるってやっぱり頼もしいしカッコいいと思う。自信になると思う。


こう書いてると、したくてできてないことを、人の羨ましさに便乗させて吐いてますね。工夫すればできるだろうけど、昔の自分はできていたいとも簡単なことが出来なくなるなんてッ↓↓↓


小さいときは出来なかったことを、大人になって働いてできるようになってそれが自分だと確信していたら、あれよあれよと出来ないことが増えて…
元々出来なかった事より、一度出来ていた事を諦めることはツラいっす。
だからといって、自分の決断にはいいことも付いてきていて、一概に悪いとは言えないっす。
けど、悲しみもあるー。
一時のことかもだけど、冷静に見られない。




きっと、独身の人は既婚者にいいなーと思う点もあると思う。でも、なってみないと想像がつかない、嫌だなーってこともあると思う。
働くママさんには、私は凄いなーいいなーとしか思わないけど、なってみたら嫌だなーってこともあると思う。
全ては、なってみなきゃわからないんだ。
だから、想像のいいとこ採りで、人を羨むのは辞めたい。
でも、羨む気持ちの裏にある、自分の希望については吸い上げていきたい。


働いてたときは、晴天の日に節電で薄暗い部屋で仕事してんの、バカバカしくて、いいなー今日働いてない人!布団干したり掃除したりのびのびしたいなーと思っていた私。


人には裏側の見えない部分がある。
人には事情がある。
物事には二面性がある。
ただ羨ましがったり、ただ一部を見て将来を選ぶのは違う気がする。
でも。
なってみなきゃわからないから、選ぶときには底までミエナイ。けど、何かはあるなって心の準備したり、経験者に話聞いてみたり、足掛かりを少しでも探してみたりして、少しでもまともな未来の現実の選択ができるといい。