読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相互性

親切にするのは
親切にされたいからであり
プレゼントするのは
何かをプレゼントされたいからである
ただ無意味に好意を(エネルギーを、生命力を、生命を、自分を)垂れ流しにする奴はいない。
皆、何かが欲しいのである。
何もいらない、なんて、仙人は、やはりいないのである。
だから無闇に受け取ってはならない。
やはり。
親切にされたら親切にしなければならないのであり、
それができなければ始めから断るのである。
できないのにもらうと、恨まれるのである、後で。
特に魅力的な若い女子は、やっぱり、信頼できない人とは関係を少しも作ってはならないのである。
通りすがりの人とか、電車が同じだけの人には、普通、何かされないのである。
一回付き合ったとか、関係性を作っちゃってから壊すと、逆恨みされる場合も、極たまに、万が一あるみたいである。ニュースを見てると。
だから、やはり信頼できる要素が揃うまでは、うっかり気を許さなくて、いいんだと思う。
すっごく美人さんは、初めから気を付けてるかもしれないが、普通の人も、相手から見て魅力的であれば危ないんだと思う。
なので、自己判断せず、もらいたくない好意は、受け取らない方が、私は正しいと思う。
これは、昔からニュースを聞いて思っていたことであり、書いてしまったが、話が逸れました。




話すのは話されたいからであり
黙っているのは黙っていて欲しいからである
でも
たまに思っているのに出来ないこともある
話したいのに話せないとか
とばっちりをかけたくないのに、
その辛さは知っているのにかけてしまったり。
この矛盾が、
嬉しいハプニングとなったり、
苦い経験になったりする。
そういうの抱き締めながら生きていくしかないんだナァ。
そして自分で選ぶ。
いいとこ取りは、できない。
迷惑かけてかけられる方を選ぶのか、
迷惑かけられずに自分も一人で頑張るのか。
田舎と、都会みたいだね。。。
前者は、縛り合って、うっとおしい。
後者は冷たくて自由。
どちらが好みか。