読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

○???否、凹凸。

「ふつうの主婦が世の中を語るブログ」の「女が働くということ」を読んで、その中の、「神様じゃなければ全てうまくなんてできない」に、共感しました。普通の人は、

何かを得れば 何かを失う。

私は、この、失う覚悟ができていないから、不満があったんだな、と気づけました。
筆者さん、ありがとう。

人には、規制がある。限界がある。
肉体も有限だし時間も有限。
性格やクセや、生活習慣を持った自分という人しかコントロール不可能だし、他者にはなれない。
とても有限なもの。
神様なんて程遠い。
その有限なものをどこかに注ぎ込んで、新しいものをつくっている。
つくるものは人それぞれ様々でいいけど、とにかく全部を手にいれることなんて、できない。
(やっぱりね。薄々感じてた↓↓)
だから、どこを、手に入れたいか、も考えるべきだけど、どこを、へこませるか、もやはり考える必要がある。
へこんでて、しょうがない。
有限だから。
「へこんでて嫌だー!!」
なんて言ってもしょうがない。
ファンタジーだから。
凹みがないのは。

「へこんでてしょうがない!」
って諦められて(覚悟決められて)初めて、
地に足つけて現実的に考え始められた気がする。
ファンタジー見てたんだな。
今までの不満や理想は。

ちゃんと、現実見てあげないと、自分も可愛そうよ。

「どこが苦手なのかわかんない!」って苦手科目の勉強で最初思ってたけど、理想や不満がない交ぜのファンタジー見てるのってそれに似てる。何も見えてない、ってこと。現実から逃げてる。


そこをへこませる覚悟をした、自分を受け入れてあげて、そんな自分と仲良く手を繋いで生きていかなきゃ。



凸の部分(得ているもの)が泣いちゃうよ。



得たものと失ったもの、大事にしていかなきゃ。
そんな凸凹のある自分も大切に☆





・・・「おでこ」って凸ってるから「おでこ」なのねと知るある夜。