読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供って~ポエム。からの独身の友人と会うと思うこと。からの朝が来た。~

こどもは
何が起きるかわからないバクダンで
ふたつとないタカラモノ
そしてナヤミの種であると同時にシアワセの種でもあるような。

赤ちゃんやこどもに
自分の持てる
体力
労力
時間
思考
注意
9割を注いでいる状態で
他のこと話そうったってムリ!
「子持ちはつまんない」
って言われたくないしがんばりたい所ダケド
頭の中から引き出せるエピソード
ないないない↓↓(汗)
インプットされてないですもん
普段の冴えない生活じゃ
だから聞き役でいいカナ?

ほんまに堪忍な(><)
つまらん人て思わんといておくれやす

趣味の話ね~~~
素敵すぎて羨ましすぎるよ
キラキラピカピカ充実してるお話
きらびやか過ぎて
ボロボロのしょーもない自分が切なくなるよ
少しもかないまへん

遠い手の届かないお話。

今の私は毎日
ぐちゃぐちゃべたべたじゃーどろん。どす。

世間の流行りなどから遠ざかっていく気がする・・・
これが一気におばさん化を早める!???

ライトラン、
バブルラン、
はぁそうどすか。
ほんまに楽しそうなことどすな。
(遠い、遠すぎる!まぶしい、まぶしすぎる!)

そないに余力のあること
(やらなくてもいいこと)には
手出す労力あらしまへん
こども育てるて思ったより大変なことどすな~
大変とは聞いておりましたんやけども
こないに労力がいることとは
知りまへなんだ

労力要りすぎて
必要のない事には
興味持たれへんようになってしまいました(><)



優先順位と、いうことなんでしょうけど、
こないなことになるとは
ほんまにびっくりぽんなことどす。


結局、興味の対象が全く異なってしまっているのですから現状、昔から気の合う友達といえども、やはり女子の会話の目的である「共感」を、お互いに多くは提供できなくなってしまっていることから、また状況が変わったり落ち着いたりするまで、頻繁には会わなくなってしまう、というのが悲しいかな現実ではないかと思う今日この頃です。
共通の仲間がどっさりいれば、その近況の話とかでも盛り上がるかもね?だけど。

子供はいつまで経っても厄介と同時に気がかりな存在ですな。