読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完璧主義は困る

育児の完璧主義希望でした。
理想があるんです。
こどもとじゃれあってあそぶ♪
完璧な時間配分で家事&こどものお世話♪
すてきなお母さん♪

でも、無理があるんです。
もともとそこまで家事すきじゃないし得意でもない、普通。
こどもだって新生児と関わる機会なんか子を産むまでなかったし、幼児や小学生だって周りにはいなかった。
そんなバッググラウンドしかないのに完璧な子育てって???
そうです、無理があるのです。


でも、要領も現状認識も悪い私は完璧にできないことに落ち込みました。
加点方式ではなく、減点方式で、どんどんどんよりしていく私。
バカか。
当たり前だろう。


事前準備も予備知識も、予行練習もなんもなく、しかも正解もなく、誰もが手探りで進めてるらしい超難問に、いきなり正解し続けるつもりでいたのですよ。
ええそうですとも。
それはくじけますよ、凹みますよ。


加点方式で見てあげればよかったのに。
これもできた、あれもできた、って。
そうしたら楽しくなるし前向きに取り組めるようになってくるのに♪


完璧主義→妥協しない(=要領いい方法を使えない)→失敗する→やる気なくなる→完璧主義→妥協しない→やる気なくす→・・・・の、エンドレスですよ。


諦めて、ちょっとずつやれるように励ました方が、毎日の充実度がぜんぜんいい。

昔一人暮らしのときもそうだった。
そんなにやる気ないのに、スーパーで食材買いすぎて余らすような。
諦めてコンビニとか、スーパー使うにしても数品だけかんたんなやつにすればよかったのに。
そしたら、うまく回って、かんたんな自炊のみでも、滞りない日々が送れたのに。


私と同じように
完璧主義とか今まで自分の思うように色々進められてた方。
また、女子のマンガとかドラマとか見すぎで、妄想が一人走りする方。
育児は、思ってたようになんて、進みません。
どうにもならない日に直面して、泣けるでしょう、修行してるつもりじゃなかったのに修行だったの?とか思うでしょう、今までの自分の中の常識を根底から覆されるでしょう。


妄想通りのルンルンな育児なんてできるわけない、とはじめから思ってたらどんなによかったか。


今は、加点方式に変えました。
はじめからすごいところを目指さない。
少しでもできたら褒めてあげる。
そうして自分に優しくしてたら、余裕も出てきたり楽しくなってきたりして、楽しさがこどもにも伝染すると思うんです。
それに、何かできたら、他の部分して、全部終わったらレベル上げたり、完成度上げたらよくない?
はじめから完璧を目指すことの非効率さ。
非効率加減ったらないですよね。


そうそう。
家事とかして、こどもと向き合って遊べてあげてないことにも罪悪感を感じていた私。
こどもとサザエさんを見ていて気づいたんです。
ちゃんとしているサザエさんちも、タラチャンと一緒になって遊んでる描写あんまりないな、って。
タラチャンは車で遊んでたり。
その横でサザエさんが編み物や畳みものしてたり。
それでいいんだなって、ほっとした気づきでした。
絵本は読んであげてるけどね、サザエさんも。


そうそう、タラチャンは一人で近くの公園に行ったり、いないと思ったら裏のおじいちゃんちにいたり・・・・と、かなり一人で行動しちゃうおてんばな3歳なんですよね、実は。