読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚式。省けるお金と省けないお金。

私の独断と偏見により、自分の結婚式で色々したけどあんま変わんなかったなーと思う項目や、人の結婚式で全然気にならないポイントをご紹介したいと思います。あくまで私はそう思うってやつです。

【 式編 】

●装花
基本のでいい。無くてもいい。リボンとかでも変わらないし気づかない。
●歌
基本のでいい。無くてもいい。歌がきれいだと感動するが、よく無くても印象には残らない。普通であればよい。


【 宴編 】
●装花
カラーテーマさえ好きに決めたら、基本のでいい。少ないとケチッたのかな?という印象も受けるが、そこを安くしても実害はないのでまぁゲストにしてみたら「可」って感じかな。エレガントな気分にはなれないかもしれないが。
★★小技!★★
装花は、披露宴が終わると必要ないので、ゲストに「どなたかもって帰りませんか?」と声がかかるが、「はい!欲しいです!」とは言いにくいし、もらえる人ともらえない人が出てくるのでなんかもったいない。コレを少しずつにして黒い紙で巻いて、今風の花束のようにゲストのお土産のひとつにしていた披露宴があった!!女子としてはお花貰えるのは嬉しいし、一人だけじゃなくみんな貰えるから堂々と貰えるし嬉しかった♪どうせ不要になるものなら、終わってすぐ巻いちゃって最後のプレゼントに加える案、めっちゃおすすめです。コストかからないし女性は喜ぶ。男性の意見は不明です。

●テーブルクロス
これを変えるのにお金かかる所が理解できない。テーマカラーとか雰囲気とかあるから変えると思うが、ゲストには大して気にならないポイントかも。シックに焦げ茶とか紫とかで大人っぽくとか、薄いピンクオレンジブルーとかでパステル調とかの披露宴の印象を決めるが、もし白でも装花の色がそれでうまく収まるようなのを選んでたら、すんなり入っちゃって違和感ないかも。ここにお金をかけてもゲストにはあまり効果はない。

●演出
今時はお金で演出を買って友達の出し物がないのも多いが、実はお金で買える演出は見慣れているので、ああ、あれね、という気持ちにもなる。逆に、友達に頼むのに気が引けたり申し訳ないなーと思う所かもしれないが、友達などがやる出し物は、どんな友達がいるか新郎新婦の人となりも伺えるし、盛り上がるし、もし滑っても気持ちが感じられてあったかい雰囲気になると思う。

リングピロー・小物
実は私はリングピローを自分で縫ってしまったのであるが、「新婦の母が縫ったそうです」とかの方がエピソードとしていい!人を絡めた方が、味が出るし人となりが伺えてなんか面白く感じるので、人に色々頼んでみるのもよいと思う。

●飲み物・料理
飲み物は実はかなり重要である気がする!
披露宴によって選べる飲み物が違うし、長くその場にいるので、好きじゃない飲み物を延々飲み続けるのはちょっと苦痛。とまではいかないかもしれないが、印象よくない。
料理は、やっぱり比較されやすいと思うし、大事!
やっぱり、食べなきゃいけないものだから、不味いものよりも美味しいものが人間嬉しいのだ。
ここは、選んでしまった会場のシェフの腕以上のものは出てこないので、料理も味わってから会場決めるべきだと思う。一番は美味しいかどうかが大事で、二番目に出身地のお肉とかエピソードも加えればより面白いと思う。量は、多すぎない方がコースで色々出てくるのでいいけど、そこまでを実際にやる前にチェックできるかな。また男性と女性で分けないだろうから、女性が多く感じても男性は問題ないのかも。

●ビデオ・写真
結構高い。プロに頼むと。
でも花やテーブルクロスや歌がシンプルでも「有る」のに比べて、写真やビデオは「有る」か「無い」かになってしまうので、他をケチッても残せたらいい思い出になると思う。一生に一回だし、後からは買えない。
親族に頼むとその親族は忙しそうだし。

●引き出物
削れないと思うんですよね、ここは。
あからさまに金額が伝わってくるし。
もらって嬉しかったのは、意外にも鰹節とか紅白のお菓子とか、日本古来の引き出物感満載のやつ(ハレの日っぽい)と食器でした。(ここは個々の印象によりかなり違うだろう!)食器は、貰ったときは重くて遠方の披露宴だったし、「食器NGって今時の披露宴の常識でしょ」と思ったけど、シンプルで名の知れたやつだとやはり上品で使っていていい気持ちです。新郎新婦、コレお薦めなんだなー気に入っているんだなーって♪
でも逆にいらないなーってのも食器でした。
式場のオリジナルの食器で、式場名が入ってたり、どこの何かわからないやつだと、好みオンリーの判断になります。好きならいいのですが、新郎新婦と好みがみんな一緒ということはないと思うので、皆に好かれている、受け入れられている、ある程度実績のある(受け入れられている)ブランド物の方がよいと思います。
上等じゃないブランドでも、その食器を好きな人もいる食器のブランドであれば、お薦めなんだなーいいかもなーって思えます。
何でもないノーブランドの食器だと、あまり価値を見いだせないです。100均でも使えるお皿は売ってしまっている現代なので。


●季節・時期
やはり寒いと印象に残るし暑いのも印象に残る。
春や秋か、そこまでひどくない夏冬ならいいかなー?2月と8月は危険!!
8月の披露宴では、行くまでに汗で化粧が落ちてそうで、焦った(笑)しょうがないと思うんですが、、。2月はほぼ室内の披露宴は問題なし♪外で待機とか撮影とか移動があるものは、結構つらかった、と聞きます。
ほどよい季節にやってくれると、それだけでも偉いな~感謝♪と新郎新婦に思う気がします。
女性はどの季節でもドレス薄いので、寒い季節だと影響大かな。




以上、私が思う削れる部分と削らない方がいい部分でした。
自分の時の反省も込めて。