読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産までに最低限必要な物!!!妊娠しても節約したいアナタへ!

出産までに必要なものって、経験ないからわからないし、産院でもらう冊子や子供洋品店の冊子、子育て雑誌の記事では、どれも「必要最低限」て感じがしない。
本当のとこどうなの~!!?って思ってた現在二児の母業中の私がお答えします。私見です。


☆産むまで知らなかったんですけど、出産する産院で、産後にプレゼントされるものとして次の物がよくあります。

【産院で出産直後にもらえがちなもの】
○哺乳瓶
○粉ミルク
○紙オムツ

もらえるかどうかは産院によって違うのですが、出産前にコレを渡します!!とは言われないものなので、ついつい買ってしまいがちでカブるかもしれないし、ミルクやオムツは、産院でもらったものを試して自分なりの不満や気付きのあとに買ってもよかったかなぁ、と思います。(買いそびれても退院後すぐ買えるしね。)(でも地震など来ても困るので、予備に既に買っておくってのも安心の為の一案かもしれません。)また、哺乳瓶は、赤ちゃんと聞けばなんとなく必需品と思いがちですが、生まれてから一回も哺乳瓶に頼らない赤ちゃんもいますので(母乳の出具合によります)、様子をみて母乳だけで行けたら、哺乳瓶は必要のなかったものになります。





【最小限の場合】
○肌着5枚
○ベビーバス
○ガーゼ5枚
○オムツ替シート(防水シート)
○ベビー服2~4枚(真夏は結局肌着だけでほぼ過ごした、ってこともよくあります。その場合、退院時とお出かけ時、寒い日のみお洋服を着ます。)
○ベビーソープ(固形又は液体)
○綿棒
○おしりふき

【冬の場合】
○長袖のベビー服4枚~6枚(常に服を着るし、汚れやすいし、厚手なので乾きにくい)
○ベビーソックス(冬のお出かけのときには必須。反対に夏なら必ずしも必要かは謎。あってもいい。)

【ミルク育児と決めている場合】
○哺乳瓶1~2本(使って毎回すぐ洗って消毒できるなら1本、無理そうなら予備の数分必要)
○哺乳瓶消毒用の道具(煮沸する鍋又は電子レンジ用の消毒するケース、または、薬剤で消毒するケースと薬剤)

【外出するなら】
○オムツポーチ
○授乳ケープ
○ベビーカーか新生児から可能な抱っこ紐又はスリング
(抱っこ紐は多々ありますが、好みもありますが、腰にベルトのあるものだと赤ちゃんの体重を肩と腰で支えられるので、かなり楽です。肩だけだと、重い荷物の入ったリュックをずっと背負っていて気持ち悪くなった時みたいな辛さを経験します。人にもよりますし、肩だけでいける人もいらっしゃるとは思います。)
チャイルドシート(新生児から可能のもの)


【要らないんじゃないかと思うもの】
○ベビーベッド
(上のお子さんがいたり、ペットのいる場合は必要、と思いますが、パパとママしかいない初めてのお子さんの場合、お布団で添い寝して、ベビーベッド要らなかった!というママが多数います!例外もあると思うので要検討ですが。うちは昼間も座布団の上で寝たりしても、誰もいないので危なくありませんでした。ママしかいないのなら、踏む心配はありませんよね?最初は寝返りもできないので、座布団でもはみ出ません。柔らかさの件については、要検討。)
○ベビー布団
(これも上と同じで、添い寝の場合、親と同じ布団で大丈夫です。また昼間も親の布団でも、問題ないかも。ただ、新米ママはオムツの失敗をしやすいので、失敗して布団が汚れた場合、洗いやすいのはベビー布団ですね。また、柔らかい布団でうつ伏せ寝をした場合、乳児突然死の可能性が上がることにも要注意、要検討です。)

【おくるみについて】
どの冊子にもおくるみは書いてあったと思いますが、これは他のものでも代用可能かも知れませんし、夏は要るかなー??と思います。また、産後に出産祝いとして頂くこともまれにあります。
冬は、夜の授乳やだっこの時も室内でも使ったり(暖房がんがんなら必要かは謎)、外で抱っこの時にもくるみます。春や秋は天気や温度、服装にもよりますね。真夏はあまり必要な場面がないかもしれません。膝掛けのようなものでもあれば代用可能な気がしますし、とにかく、寒そうな場面にくるんで抱っこするための布というかお布団のようなものです。
【沐浴布について】
沐浴布とは、赤ちゃんをお風呂にいれてあげるときにボディー部分にかけてあげる中くらいのガーゼのことです。コレがあると赤ちゃんが安心してお風呂に入れることが多いです☆ただ、中途半端なサイズなので、沐浴が終わると途端にお蔵入りとなりやすいものです。
これは、普通のハンカチサイズのガーゼか、ガーゼ2枚か、はたまたお手持ちのハンカチでも代用可能かもしれません。高いものではないので、普通に買うのですが、幼児のいるおうちには、だいたい沐浴布が余っています。(笑)

【爪切りハサミ・くし・ブラシ】
無くても生きてはいけるので、必要最低限ではないかと思いますが、必要と思います。くしとブラシはどちらかでいいと思います。
【搾乳器・鼻水すいとり器】
あったら便利、また状況によって必要なら買いたす、でいいと思います。全く不要な人には不要なものです。
【スタイ・よだれ掛け】
手頃なお値段のため、出産祝いで多数貰いがちです。よだれの垂れない子もいればよく垂れる子もいるので、出産後、育ててるなかで必要なら買う、でよいと思います。出産までになくても大丈夫です。



一応必要最低限ラインを示したかったので書いてきましたが、万全に備えたい方や余裕・安心の欲しいかたは、この最低限ラインを参考に多目に用意すれば安心です。
最低限ラインから、季節・ご自身の好みによって、増やしていけば、あまり無駄のない出産準備になるのではないでしょうか。
冬は多目に夏は少な目に。
夏も雨の日続きで乾かなそうなら、少しは余裕を持つ?

プレママの時、先輩ママさんのブログを読み漁っていたので、私の体験から思う必需品についても、一例として書いておけたらよいな、と思っていました。



一助となれば幸いです♪