読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダンナをもてなす。~夫婦は恋人を実践~

夫婦って他人。
と、思い始めた今日この頃。
なんかうまくいかない…と思ったら、期待しすぎなんですよね、相手に。
こうしてくれるハズ、こうしてくれなきゃおかしい!
って、そんな目で自分を振り替えって、できてます?自分。相手の「こうであるはず」を叶えられてます?
いいえ。
じゃあ、家族だからこうしてくれる、って考えを、一回、置いとこっか?
紙切れで繋がって、離婚だってできなくない相手と、共同生活を送ってるんだなぁ。
所詮、血の繋がりもない、危うい関係。所詮他人か。
ってか他人て思った方が、有り難がれるし、尊重もするし、気を遣うなぁ、と思って読んでたとあるブログで、「夫婦って恋人」と、拝読しました。
そうだなぁ!!!!!!!!!
婚姻届を提出しただけで、家族かぁ、とエンリョを減らして行った私。
でも待って!
実態は同棲とそんな変わんないよ!?
だって、ややこしさは異なるものの、本当に別れようと決意したら、別れられるわけだし。もし片方が別れたくなくても、別れたいというそんな相手にしがみついてても、人生浮かばれないから、結局は別れたようになるだろうし。
DAKARA一緒なんだってば!!
結婚も。
結婚したら安泰♪じゃないんだってばよ。
文字面に騙されて、家族家族♪と思い過ぎないこと!
二人を表す記号は変わっても、実態は変わらないよ。
やっぱりお互いの好意がなきゃ、仲良い夫婦にはなれないと思う。(仮面夫婦とかしょうがないから夫婦続ける、はここでは話の対象外とします。)

そこでまず実践!!
恋人と思ったら、できちゃうんですよね~。
働いてくれることにも、私のところに帰って来てくれることにさえ、感謝の気持ちが湧いて来ちゃうんですな~(^人^)
旦那様をオモテナシして、いい気分にさせる!
まずお部屋を整えて、お出迎えの準備!玄関にお出迎え~♪笑顔でおかえりなさい(^-^)/
それから、話はするんじゃなくて、聞く!相槌!
話したいことを話してもらう。
出張のおみやげには「ありがとう」、そして、すぐ開けて食べて「おいしい(^^)ありがとね」って、ホステス気分になってくるもんですよ、やってると。笑
でも、本当に効果あり。
旦那様は、「そんな大したもんじゃないし…ゴニョゴニョ」と言っていましたが、表情は嬉しそうでした♪
ここは(うさんくさいくらい誉めたり、感謝を伝えることは)、幼稚園生の息子で練習済み!(キラーん)笑
自分ではやり過ぎで不自然じゃないか!?( ̄▽ ̄;)って位でも、嬉しそうに受け入れてくれるんですよね。男の人。誉められること、自己肯定に繋がることは、耳をダンボにしてでも聞きたいんじゃないか?と仮説を立ててみたり。(検証したいもんです。)
ても、そうやって喜んでくれて、楽そうにしてくれると、こっちも笑顔が見られたり、嬉しいことがあります。そうやって、立ててあげると、こっちも女らしくしていいんだなぁ、と自分のこと可愛く思えたり。
きっと、夫婦だから、家族だから、ってあぐらをかいてた今までより、少しはマシな空気が流れた気がする。
物事の名称などに囚われずに、実態を見ることって大事なんだなぁ、と学んだ夜でした。
これからも、夫婦は他人!恋人!と捉えて、ちゃんと、接して行こうっと♪決意。


実際、小学生なった、中学生なったとか、記号が変わる度に、慣れない、勝手がわからない気分でいた私。呼ばれ方が変わっても実態は変わらない、ってことがわかってなかったんですね。