読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子育てって本来のしごとだと思う。

男性の成功論は明らか。
仕事して地位上げてお金やよい女性をgetする。
RPG とかもそうだし、冒険物語だってそうじゃない?
だから、仕事。を頑張ればいいのは、明らか。
仕事せずに何もせずにいてうまくいく話は聞いたことない。(動かないとニートとか引きこもりとか言われる。)
じゃあ、女性は?
女性は何をしたら人生の上がりなの??
女性はコレといって決め手がない。
無さすぎる。
仕事だけ頑張っても、なんか焦るし、家族だけいて仕事してなくても、これで大丈夫なのかと不安になる。両方していればしていたで、疲れて、疑問に思う。
女性には、選択肢が、沢山。
どれが正解なの???
どれも全部手に入れたいけど、一つしか選べないとしたら?極端で現実的じゃないけど、極端な例にします。
仕事では高評価されて、子孫は残せない。ひとりで終わる。
仕事はできないけど、子孫は残せて、家族に囲まれて終わる。(実際子供いても独りで死ぬことも多いと思うし、仕事だけにかけてても高評価とは限らないけれど。)
女だったら、仕事できるより、結局一人じゃないことの方を選ぶ気がする。(だって寂しいじゃん。おしゃべり大好きな女子やおばちゃんじゃん結局。)

そう思うと、「子育てって結局しごとだよね?」という考えに至る。
生命として、よりよい子孫を残すために、男は仕事(一般に言う仕事、職場での仕事)に励む。女は直接的な仕事(子供を育てること)に励む。(ことも多い。笑)
今の日本では、職場での仕事は仕事だけど、子育ては仕事ではない、って価値観な気がするし、子供産んでも仕事を続けるか?って、子供産める世代の女子のテーマの一つだと思うんだけど、男女共同参画社会を進められてきた現代では、仕事を続けるのが正解!と言われてる気がするし、「専業主婦願望の女子」が多いというデータを残念そうに発表されたりする。
でも!
次の世代の子供を育て上げるって、次の社会や世界を造り上げる一歩だし、価値あることだと思うんですよ。
共働きでも、専業主婦でも、子供欲しくなくても、どれも個人の主義だし、自由だと思うんです。でも、子供を育てるってことも、一つの大きな事業だし、男性の仕事だって、結局はよりよい子孫を残すことに繋がってるし(目的の一つだと思うんです。)、子育てのみする、ってことを卑下しないで欲しいんです。世の中、仕事(職場での仕事)至上主義になってると思うんです。仕事が、エライ、みたいな。もちろん、子供を育てながら仕事もできる、って人はかなりすごいと思うけど。
でも、仕事の先にある目的は(人生を使って成し遂げたいこと)は、よりよい子孫を残すことじゃないでしょうか?
子孫がいなかったら、仕事の結果も革命などしても、その結果を受け取れる受け取り手がいなくて、意味がないし。結局世界が続いていくことを前提に生きてますよね?私たち。子孫がいること前提な訳です。
どんな生物だって次の世代を残して死んでいく。
植物も、菌も、サケも、熊も、何でも。
次の世代がいなかったら、今、存在していないし、認識されていない。
サケも、子供を残して死んでいくじゃないですか。
動物も。
人間も、同じで、大きくは子供を残すことが、仕事。
でも、直接子供を残すか、仕組みや情報を提供して、生き延びれるように間接的に関わるか。
結局次の世代に関わることでしか、残らない。
万物流転して消えてくから。
今生きやすくするのも、仕事。
今生きてなかったら未来は無いから。
そういう、大きな意味で、次の世代に繋ぐのが「しごと」だと、思うんです。
だから、直接次世代を育てるのも「しごと」。
重要なしごとだと思うんです。
子育てって本来のしごとだと思う。